夏は抜け毛の季節?的確な薄毛対策で抜け毛を予防!

夏は抜け毛の季節?しっかり抜け毛対策!

夏は抜け毛が増える季節?

以前の記事で秋の抜け毛の原因は、エアコン紫外線、そしてと抜け毛が増える原因の多い夏がポイントだとご紹介しましたが、人間も動物である以上、気温が上昇すると体温調節のために他の季節に比べて抜け毛がどうしても目立ってしまいます。

とはいえ、自然現象ですので薄毛になる程の抜け毛はなく、1日50〜100本程度の抜け毛は仕方ないというか当たり前に抜けていきます。
そして、冬にまた髪は生え始めるというのが自然な流れです。

特徴としては、ブラッシングの際にまとめて抜けたり、排水溝の溜まる抜け毛の量が増えます。仕方ないとはいえやはり薄毛で悩む僕たちにとっては、なかなか心配になる現象ではありますよね。

夏場の抜け毛の3つのポイント

気温が上がるにつれて、当然体温も上昇します。そうすると体温を下げようと汗をかき始め、かつ紫外線から頭皮を守るために皮脂も他の季節に比べるとどうしても増えてしまいます。汗と皮脂で雑菌が繁殖しやすくなった環境では抜け毛が増える原因になります

また、紫外線が毛母細胞にダメージを与え、血行が悪くなり頭皮が栄養不足を起こし抜け毛へとつながることもあります。

さらに、紫外線は頭皮に強力な活性酸素を発生させますので、頭皮の肌年齢が低下して発毛サイクルを乱してしまうことも原因だと考えられます。

夏場の抜け毛対策はこの3つが重要

シャンプーで抜け毛対策

まずは繁殖した雑菌を取り除き、頭皮環境を清潔にすることが大切ですね。雑菌を取り除くとなると重要になるのがシャンプーです。

シャンプーをする前には必ずブラッシングをして、ホコリなどを落とし、あなたの肌に合ったシャンプーで全体の汚れを落としましょう。「夏場は皮脂が多いから」とゴシゴシ洗ったり、2回以上シャンプーをする必要はありません。こちらの記事でも紹介していますが、皮脂は必要だから出ているので、無くなればいいどころかそれこそ抜け毛の原因になります

あとは丁寧に洗い流しましょう。

不足した栄養をとって抜け毛対策

夏 場はどうしても食欲が落ち気味ですよね。ツルっと食べられるうどんやそばが重宝します。しかし麺類ばかり食べては髪が育つための栄養が不足してしまいま す。お肉などのタンパク質は髪の材料になりますし、髪を作り出す際に必要な亜鉛は貝類やゴマ、うなぎなどにも含まれています。野菜や果物に含まれるビタミ ンも重要です。要はバランス良く食べる必要があるということですね。

どうしても食が進まないという場合は、サプリメントを使うのもオススメです。抜け毛、薄毛対策のためのサプリメントもありますので一度試してみてもいいと思います。

質の良い睡眠で抜け毛対策

紫外線によるダメージの回復はもちろん、髪を育てる成長ホルモンの分泌は主に睡眠中分泌されます。そのため、眠りが浅い場合やそれこそ睡眠不足が続くと夏だけではなく抜け毛の原因になります。

良質な睡眠を得るには、

  • 就寝前の3時間は何も食べない
  • スマートフォンなどは寝る前に見ない
  • お風呂などで体を温める
  • 「次の日にはいいことがある」と良いイメージを膨らませる

など、あなたに欠けている、できていないポイントを抑えることが大切です。