薄毛男性のカツラにまつわるおもしろ話から学ぶ

カツラを被って大失敗!

薄毛対策にカツラはやっぱり問題あり

薄毛の改善がうまくいかない…。育毛シャンプーもマッサージも育毛剤もなかなか効かない!こうなりゃいっそのこと坊主に…という勇気もない。

となると、薄毛対策に「カツラ」という選択肢が思い浮かぶのものです。だけど、やっぱりカツラって色々と問題があります。

  • 価格
  • 自然・不自然
  • とれちゃう

主にこの3つがネックになるかと思います。そこで、僕の友人から聞いた薄毛男性のカツラにまつわるおもしろ話をご紹介します。

向かい側に座った酔っぱらいの男性

友人が会社の飲み会の帰り、終電で帰宅しようと乗り込んだ電車。

向かい側にはウトウトと居眠りをする男性。

それを見ていたら、なんだかこちらもウトウトとしてきたところ、

「ズルリ」

と向かいの男性の頭がずれた!

驚いたけど、あれは明らかにカツラ。「みっともないな〜」と思っていると、
ウトウトと船を漕いでいた動きが大きくなり、カツラがさらにズルリ

うわっ!とヒヤヒヤというかニヤニヤとカツラが頭から落ちるかどうかを見守って(?)いたら、とうとう隣にでこれまた居眠りしている男性の膝の上に「ふぁさり」とカツラが落ちた。

あ〜あ。と見ていると、隣で寝ていた男性が違和感を感じたのか、目を覚ましてとんでもない行動に!

ズボンの上からそのカツラを中にしまい込み、停車中の電車からダッシュで降りた!たぶん

股間から「毛」がはみ出ている!→パニック→とりあえず毛(カツラ)をしまい込む→しまいきれず逃亡

こんな心理が働いたんだと思います。

ファスナーにカツラをしまい込むタイミングで目を覚ましたカツラの男性。ダッシュで電車を降りた男性をさらにダッシュで追いかけていきました。

もう他のことは考えられないでしょうね。

そのあと、どうなるか気になりますが、友人は追いかけなかったそうです。って当たり前ですね。

それにしても本当に面白い話しです。カツラを被っていたために起きた悲劇。カツラも安いモノじゃないので、それは必死だったと思います。

1つしかなければ、明日から何を被ればいいか分かりませんもんね。

カツラを「おしゃれ」と自覚して使うのがグッド

しかし、個人的にカツラはそんなに悪いモノではないと思います。やっぱり、薄毛ならフサフサに憧れますしからね。なので、カツラは帽子と同じく「おしゃれ」アイテムとして使うことをオススメします。

それこそ、2日か3日に一度全く違うカツラを被り換えるような感じですね。もちろん周囲には気をつかわせないようカツラを被っていることは公言しておきます。

メイクアップアーティストのIKKOさんのような感じですね。おしゃれで被るんです。

カツラを公言するのは気がひけるかもしれませんが、周りの人は大方気づいていますし、やっぱり気をつかわせるのはよくありません。

堂々と、カツラを楽しみましょう!