マツコも絶賛!?薄毛男性を「モテハゲ」に!?

薄毛とモテないは 別の問題?

マツコ・デラックスも絶賛した薄毛男性を「モテハゲ」に変身!

薄毛の男性はモテない。そう思い込んでいる人は少なくないと思います。そもそも薄毛でモテるなら、育毛剤や育毛サロンなんて商売として存在させることが不可能ですよね。

でも、世の中には薄毛でもモテる人は少なからず存在します。決して薄毛だからモテないということではないということですが、それでも圧倒的にモテない薄毛の男性の方が多いということが実際のところですよね。

そこで、面白い企画を見つけました、東京MXテレビで「残念な薄毛男性をモテハゲに変身させる」というものです。この企画に一番の目的は、モテハゲに変身させることで「笑顔と自信」を取り戻すということだそうです。

薄毛男性をモテハゲに変身させるってどんな企画?

そもそもこの「薄毛男性をモテハゲに変身させる」とはどんな企画なんでしょうか?東京MXテレビの人気番組「5時に夢中」で、

醜いハゲをオシャレでジェントルなモテハゲに変身させるスペシャリスト、モテハゲAcademyの代表:舘野氏に白羽の矢が立ち、薄毛男性をモテハゲに変身させて世の中に「モテハゲ」という新しい価値観を浸透させる
引用元:https://www.value-press.com/pressrelease/167096

という企画です。

「醜いハゲ」とはなかなかな言われようですが、このモテハゲ企画のビフォーアフターを見ると確かに醜いですね。わざわざ醜い写真を選んでいる気もしますが、こういう薄毛の男性は1日に3人は見かけている気がするのであながち間違えていない気もします。

世間は薄毛の男性にあまりいいイメージを持っていない

「目に入るハゲは大体汚い」とコメンテーターの言葉が胸に突き刺さります。

今回モニターになった薄毛男性の写真を街で女性に見せて、アンケートをとったところ、

  • 散らかっている
  • 犯罪者みたい
  • 清潔感がない
  • 幸せそうじゃない

とボロカス。そしてやはり薄毛が指摘されていました。

この企画で変身させるモニターに選ばれた方自身も、

「デブだしハゲだし、あまり自信がない」

ととても明るい印象ではありません。しかし、舘野氏に「輝く頭で自分も輝く」と3度声にしてハゲモテ企画がスタートです。

ハゲモテ企画は服装から

薄 毛であまり印象が良くない男性は、自分の見え方について無頓着な方が多いのかこの薄毛男性も例外ではなく、お腹がたるんでいました。そんな体型を見たスタ イリストは、そのたるんだお腹が目立たないようなトップスやアウターをチョイスするということで、体型をカバーします。

靴を明るめに変えて、目指すは「イタリアの中年オヤジ」です。

モテハゲは髪型が大事!

薄毛は、頭皮と髪のコントラストが強いほど目立つので、短く切る方が薄毛が目立ちません。モニターの男性も短く切るという指示に従い短髪になっていきます。

モテハゲへ変身させた結果は!?

まるっきりの別人!と言ってもいいほどの変身度合いです!あのマツコ・デラックスも「ちょっとびっくりする!」と絶賛!

街で再度アンケートをとったところ、

すごい人そう

  • メガネがオシャレ
  • ワインを飲んでそう
  • オシャレ評論家?

と薄毛を指摘する女性は誰一人いませんでした!薄毛が目につくかどうかは、全体の見せ方で変わるということが証明されたわけです。

他のコメンテーターも絶賛!同じ薄毛に悩む男としてなんだか心が温かくなる瞬間でした。

「モテハゲ」を推奨するAcademyの代表:舘野氏ってどんな人?

今回の薄毛男性を変身させたモテハゲAcademyの代表:舘野氏とはどんな人なんでしょうか?調べてみるとなかなか面白い人物です。

この舘野氏自身も薄毛になり、育毛剤や育毛サロンで毎月数万円も薄毛対策に使っていましたが、全く薄毛が改善されなかったようです。

このまま薄毛になるのかと未来に絶望していたところ、幼いこ露に愛人を作って蒸発したモテる父親は舘野氏が小学生の頃には薄毛中の薄毛だったということを思い出し、モテるということと薄毛は別の問題ではないかと考えて「モテハゲ」のプロジェクトを始めました。

このモテハゲの基本となるのは、「ファッション」です。服装や髪型で薄毛はある程度気にならないようにすることができるということです。薄毛は隠さず晒すがポイントです。

舘野氏は、今後も「モテハゲ」プロジェクトを進行させるためにクラウドファンディングで資金を集めたりと活動中です。きになる方は参加してみてはいかがでしょうか?