ケチの男性は薄毛の男性よりモテない?

薄毛よりもNGな条件があります!

モテないのは薄毛のせいじゃない!?他にも原因があるかも?

「薄毛はモテない」と思っていませんか?僕はそう思っています。
言い直すと「薄毛はモテない」のではなく、「薄毛は薄毛でない人に比べてモテない」というのが正確だとは思いますが、やはり薄毛でない人に比べるとハンデがあると考えるのが普通ですよね。

少しでもモテたい!というのが男の(僕の)本音でもあり、薄毛の対策に日々励んでいますが気になる調査を目にしました。それは、

「デブ」VS「ハゲ」VS「ケチ」、女性が結婚相手としてNGなのは?」

というアンケートです。なかなか怖いことするなと思いながらもやっぱり興味ありますよね?

アンケート調査の対象

マイナビウーマンが行ったこちらのアンケート調査の対象は22歳から34歳の働く女性118名。僕はそろそろアラフォーですので僕から見れば年下ではありますが、職場や取引先などで出会う女性はこの年齢層が多いのでドンピシャです。

また、男性でも薄毛を気にしだす年齢がちょうど20代前半からですので、僕以外にも非常に参考になるのではないでしょうか?

アンケートの結果、薄毛は一番人気!

薄毛か肥満かケチか。この中で一番魅力がないと答えた人数が少なかったのは「薄毛」でした!
まどろっこしい言い回しですが、とりあえず肥満よりケチよりも薄毛の方が人気があるということです!

薄毛に魅力を感じないと答えたのは全体の7.6%。1割にも満たないごく少数です。その理由も「年をとって見えるから」というもの。確かに薄毛だと実年齢よりも老けて見えてしまいます。しかし、この老けて見えるのもファッションなどの要素が大きいのでどうにかなります。また、遺伝であることや男性が薄毛になるのは仕方がないというのがある種の常識として捉えられているのも理由の一つかもしれませんね。

次に魅力がないと答えた人数が少なかったのは「肥満」です。全体の33.9%と薄毛を選んだ人の約5倍!薄毛よりも断然モテない理由になるということがわかりました。その理由は、「自己管理ができていない」というものもあり、本人の意思でどうにかなるということから意思の弱さを連想させるのも原因のようです。

そして一番モテないのは「ケチ」の男性です。その割合はなんと58.5%!薄毛を選んだ人の、なんと約8倍!髪がフサフサでもスマートでも、ケチでは全くモテないということです。

価値観が合わないことや、毎日見ていれば見た目は慣れるけど、ケチはどんどん辛くなりそうとかなりネガティブなものが見られます。また、薄毛も肥満もカツラをかぶるなり、運動するなりでどうにかなると考えている人もいます。というか「カツラはアリなんだ」と新しい希望も見えてきて薄毛に悩むも落としてはもう一つ未来が明るくなったように思う結果でした。

モテないのは薄毛のせいではないかもしれないけど…

今回のアンケートで薄毛は一番人気ではありましたが、これは対象が「肥満」や「ケチ」だったからで、どこか究極の選択のようにも思えます

薄毛に悩む男性は4人に1人と言われていますが、薄毛でない人は薄毛の男性の3倍はいます。さらに肥満でなくてケチでない人と絞り込んでもそこまで少なくはないはずです。この絞り込まれた人と戦うとなるとやはりかなりのハンデであることは間違いありません。

ですから、日頃の自己管理はもちろん、ケチと呼ばれない社会的なマナーも当然身につける必要もありますし、さらに薄毛の対策だって忘れてはいけません。

「僕は薄毛だけどケチよりはマシ」なんて後ろ向きな考えではなく、今の自分よりもより成長し、前向きになることが一番大事だということですね。

参照元:マイナビウーマン「「デブ」VS「ハゲ」VS「ケチ」、女性が結婚相手としてNGなのは?」