肥満は薄毛の原因?

肥満は薄毛の原因

見た目にも不健康そうな肥満は薄毛の原因になる?

薄毛は言わずもがな見た目のマイナスポイントですよね。それと同じように肥満もマイナスポイントになります。

中にはもちろん、薄毛の人が知的で良い。肥満の人の方が丸々していてかわいい!なんて強者もいますが、残念なことにこちらは少数派です。

さらにこの薄毛と肥満の合わせ技となると、マイナスにマイナスをかけてプラスになるなんてことはありえません。残念ながらやっぱりかなりのマイナスになることでしょう。

しかも、肥満の人は薄毛になりやすいんだとか。薄毛と肥満の関係について考えていきます。

どうして肥満になるの?肥満の原因を探る!

肥満になるのにも必ず原因があります。そのうち、代表的な肥満の原因をご紹介します。

食事、間食などのカロリーオーバー

これは足し算、引き算の問題なんですが、日頃食べている食べ物のカロリーが、消費するカロリーよりも少ないと必ず太ります。そして、これが積み重なると肥満になります。

ものすごく分かりやすい足し算、引き算ですね。

成人男性で大体2,000kcalを消費します。外食などが多い場合は、パッケージやメニューなどにもカロリーが表示されているので参考にしましょう。

運動不足よる基礎代謝の低下

基礎代謝とは、何もしなくてもカロリーを消費することです。体はじっとしていても成長しますので、その際にエネルギーを使います。これが基礎代謝です。

しかも、この基礎代謝は平均で1,200kcal消費しますので、肥満改善にはとても重要な要素になります。

年齢を重ねると、細胞分裂も若い頃に比べ低下しますし、運動不足だと筋力が落ちて基礎代謝の低下につながります。

基礎代謝を高めるのには、運動や筋トレが有効です。その中でも、太ももや背中などの大きな筋肉を鍛えることが、基礎代謝向上に効果的です。

過度なストレス

僕たちはストレスとは切っても切れない関係にありますよね。適度なストレスは体を若々しく保つのにも必要ですが、過度なストレスは自律神経に作用してホルモンのバランスを崩します

ホルモンバランスを崩すと、食欲にも影響しますので、暴飲暴食の原因にもなります。

あまりストレスを抱え込まないよう運動や趣味などで発散することが大事です。

薄毛の原因と肥満の原因は似ている

肥満の原因を整理しますと、

  • 食事の量、バランスが悪い
  • 基礎代謝の低下
  • 過度なストレス

この3つですね。この3つの原因は薄毛の原因にも共通します。

薄毛の原因には大きく、「遺伝の要素」と「血行不良」があります。この肥満になる3つの原因は「血行不良」につながります

結果、薄毛になるどことか、脳梗塞、心筋梗塞などの命に関わる問題につながります。

肥満の対策は薄毛の対策につながります。まずはこの肥満になる3つの原因を改善することから始めましょう!