ビタミン不足は薄毛の原因?

ビタミン不足は薄毛の原因

薄毛対策にはビタミン補給は効果がある?

「ビタミン不足」という言葉を聞くだけで、体調が悪いようなイメージがわきますね。体を健康に保つためには、様々なビタミンが必要になります。

CMなどでよく耳にするのは「ビタミンC」ですね。というか、このビタミンC一辺倒のような気もしますが、言うまでもなく他にも必要なビタミンはあります。しかもそのビタミンが不足することで抜け毛の原因になり、薄毛の進行を早めてしまいます

ビタミンと薄毛について考えていきます。

薄毛対策にはまずビタミンB2

薄毛対策にもっとも必要なビタミンは、ビタミンB2です。別名「リボフラビン」と言いますが、「美容ビタミン」と呼ばれるほど薄毛対策には重要なビタミンです。

ビタミンB2が不足すると、新陳代謝が悪くなります。新陳代謝が悪くなると、当然髪の成長にも影響がでます。「ヘアサイクルの乱れ」というやつですね。

具体的な動物実験では、「脱毛がみられた」という報告もあります。

ビタミンB2を多く含む食品

このビタミンB2を多く含み、スーパーなどで手軽に手に入る食品には、牛乳、レバー、チーズ、緑黄色野菜、魚、卵があります。

皮膚の抵抗力をアップさせるビタミンB6も薄毛対策には大事!

もう1つ重要なビタミンは「ビタミンB6」です。別名「ピリドキシン」は髪を生み、育てる頭皮(皮膚)の抵抗力をアップさせる効果があります。皮膚の抵抗力をあげるということは、炎症を抑えたり、脂の分泌を抑制するという作用があります。

ということは、逆にビタミンB6が不足すると、

  • 湿疹
  • かぶれ
  • 脂漏性皮膚炎
  • フケ

などが起こりやすくなり、結局脱毛へとつながります。

ビタミンB6を多く含む食品

ビタミンB6を多く含み、スーパーなどで手軽に手に入る食品には、ビール酵母、小麦胚芽、レバー、米ぬか、豆類、クルミなどがあります。

バランス良くビタミンをとろう!

薄毛対策に有効なビタミンは、先にあげたビタミンB2とビタミンB6が大事ですが、もちろん他のビタミンも重要です。食事の際には、偏った食べ方をせずにまんべんなく食べるのがやっぱり理想ですね。

どうしてもビタミンB2とビタミンB6を意識的にとりたいという場合は、サプリを有効的に使いましょう。もちろんこのサプリでもビタミンB2などに特化したものではなく、ビタミンAなども含んだ複合的なサプリが理想です。

僕が使っている「チャップアップサプリ」はビタミンB2、B6をはじめ、その他ビタミンだけでなく、薄毛対策に重要な「ノコギリヤシエキス」を配合さいた薄毛改善専用のサプリもあります。