便秘は薄毛の原因?

便秘は薄毛の原因になるって本当?

明らかに体に悪い便秘は薄毛の原因にも!?

そう言えば昨日はしていないな〜。あれ?一昨日も??なんていつの間にやら溜まってしまっている状態。「便秘」ですね。

男性でもたまに聞くこの便秘。本来出さないといけないものが出ないということなので、明らかに体に悪いのはわかりますが、これが薄毛の原因にもつながるとしたら、あなたはその便秘を放っておけますか?

便秘と薄毛の関係、そして便秘の解消法もご紹介します。

便秘の原因は?

そもそも便秘になる原因ですが、これが意外にたくさんあります。製薬会社である「第一三共ヘルスケア」のホームページに、便のタイプ(便秘のタイプ)に分けて紹介されています。

弛緩性便秘

この便秘は「大腸の運動が低下」が原因です。

本来、腸はぜん動運動を行って、便を肛門まで送り届けます。しかし、この力が弱まると腸内に長く留まった便は、さらに水分を腸に吸収されて硬くなっていきます。硬くなった便は排泄されにくく、さらに便秘の原因になります。

大腸の運動が低下する原因は、以下の通りです。

  • 運動不足
  • 水分が足りていない
  • 食物繊維を摂取していない。または少ない
  • 腹筋が弱い
  • ダイエット

けいれん性便秘

副交感神経が過敏になり、過度な興奮で体だけでなく腸まで緊張することで便がうまく運ぶことができず、コロコロとした便になるのが「けいれん性便秘」の原因です。

腸が緊張する原因は、以下の通りです。

  • 精神的なストレス
  • 環境の変化
  • 過敏性腸症候群

直腸性便秘

便が腸に到着したときには、意識せずに排便するよう「反射的」に送られます。しかし、この排便反射がなく、腸内に便が留まってしまうのがこの直腸性便秘の原因です。

排便反射が鈍くなる原因は、以下の通りです。

  • 加齢
  • 排便をストレスと感じて我慢する

便秘が薄毛の原因になる根拠

どうでしょうか?あなたはどのタイプの便秘に該当しましたか?直接となる原因も記載していますので、その原因を改善すれば、便秘の改善にも役立つはずです。

だからといってのんびりしていると、薄毛になってしまうかもしれません。便秘には薄毛の原因になる要素があるからです。

便秘は悪玉菌を増殖させる!

腸の中には、善玉菌と悪玉菌と日和見菌がいます。便秘が続くと日和見菌が悪玉菌を手伝い始め、悪玉菌が増殖。

  • 有害物質を精製
  • 免疫力を低下させる
  • 発がん性物質を作る

さらに悪玉菌が作った有害物質は、腸壁から吸収され、血液を巡って体中に広がります。もちろん髪を作るために必要な細胞達にも。

血液が汚れてしまい、新陳代謝が低下する!

「肌荒れは便秘が原因」なんてCMなどでも流れていますが、髪は皮膚の一部ですので同じように影響があってもおかしくはありません。

にきびなどの肌荒れは、本来次に生まれてくる肌が押し上げることで治っていきます。しかし、汚れた血液では正常に栄養と酸素が届けることができず、新陳代謝が低下し、新しく細胞を作り出す速度ももちろん低下します。

そう考えると、便秘が薄毛につながる原因になるというのもうなずけますね。

便秘を解消するためには?

先にあげた「便秘になる原因」の反対の行動を心がけることが大事です。

  • 適度な運動
  • 喉が渇いたと感じる前の水分補給
  • 根菜などの食物繊維の摂取
  • 毎朝決まった時間にトイレに座る
  • 規則正しい生活でストレスを解消

などなど、あなたがまだやっていないであろう対策方法は他にもあります。薄毛対策と同様に体の変化は一朝一夕とはいきません。

気長に毎日の生活を徐々に改善していくことが、便秘改善、しいては薄毛改善につながります。