カークランドは薄毛に効果がある?

カークランドは海外の育毛剤です

海外の育毛剤「カークランド」

薄毛改善の育毛剤には色んな種類があります。

日本初の厚生労働省認定の育毛剤なら「リアップ」。飲む育毛剤なら「フィナステリド」が有名ですね。

そして今回ご紹介するのが、「カークランド」です。あまりメジャーではありませんが知る人ぞ知る育毛剤です。このカークランドは薄毛に効果があるのか?成分なども含めご紹介します。

薄毛対策の主成分は「ミノキシジル」

このカークランドの主成分は、「ミノキシジル」です。あのリアップと同じですね。このミノキシジルの効果は血管を広げることです。

血管を広げることで、血液を隅々まで行き渡らせるわけですが、その際に髪の毛を育てるために必要な酸素や栄養を届けることができるようになるというわけです。

それだったらカークランドを使わずに、リアップを使えばいいように思いますが、それでもカークランドが売れているのには理由があります。

カークランドは安い!

カークランドが日本で売れている理由は価格です。

まず、通常のリアップのミノキシジルは1%ですが、このカークランドはミノキシジルが5%配合されています。

リアップより効果があるんじゃ⁉と思うかもしれませんが、リアップにも種類があり、このカークランドと同様のミノキシジルを5%配合している「リアップX5」があります。

だと、ますますリアップでいいように思いますが、カークランドはリアップX5より安いんです。

リアップは7,000円強、カークランドは3,000円程度です。

この価格の理由は輸入品であることと、「ジェネリック」だということです。

これで同等の効果があるとしたらカークランドを選ぶのもよくわかりますね。

管理人はおすすめしない「カークランド」

これだけいい条件が揃えばカークランドを選ぶものですが、僕はカークランドをおすすめしません。その理由は2つです。

  • 輸入品だということ
  • 生え際の薄毛には効果がないということ

この2点です。

カークランドは輸入品

まず、輸入品は絶対ダメです。はっきり言ってなにが入っているかわかりませんし、先にも書きましたが、血管を広げる薬なので、ヘタをすれば命に関わるからです。

そんな薬をなんの保証もない輸入品で間に合わせるなんて考えられません。

カークランドは生え際の薄毛には効果がない

リアップが生え際の薄毛に効果がないことは周知のことですね。理由は生え際の薄毛の原因を改善させる成分がそもそも含まれていないからです。

リアップと同等の効果を持つカークランドも同じように生え際の薄毛には効果がありません。

カークランドは、頭頂部の薄毛専用の育毛剤と言っていいでしょう。

僕が使っている育毛剤は頭頂部はもちろん、生え際にも効果がある育毛剤です。無添加で自然由来の成分が配合されているので、健康にも心配ありませんしね。