ジョニー・デップが薄毛って本当!?

彼は本当に薄毛なのか?

2枚目俳優のジョニー・デップが薄毛?

「パイレーツ・オブ・カリビアン」で有名な2枚目俳優のジョニー・デップが薄毛になった映像をふと観たとき、驚きとともに「やっぱりかっこいい」と少し憧れてしまいました。

2枚目、特に海外の方はホリが深いので薄毛だって坊主だって似合いますね。僕たち日本人はやっぱりどこか貧弱に見えてしまいます。ジョニーデップなら薄毛でもファンが減ることはなさそう。

「だからいつも帽子を被っていたのか〜」

そう思っていたのですが、どうやらこれは映画の役だったようです。

薄毛男子は絶対観るべし!

このジョニー・デップが薄毛の映画は何も薄毛をみんなで笑おうというコメディーではありません。

かなりショッキングでバイオレンスな映画で、それだけでなく原作がノンフィクション。ですからそれだけのめり込んで観ることができます!

映画のタイトルは「ブラック・スキャンダル」

ざっとあらすじですが、「犯罪組織のリーダー」「マサチューセッツ州上院議長」そして「FBI捜査官」の3人を中心に、物語が進みます。

ジョニーデップはこの「犯罪組織のリーダー」として主役を演じていますが、FBIに他のマフィアの情報を提供しながら、その立場を利用してあらゆる犯罪に手を染めました。

実話では、この犯罪組織のリーダーは「ジェームズ・ジョセフ・バルジャー」というアメリカの元裏社会のドン。1度逮捕されても逃走し、16年間もの間逃亡し続けました。しかも奥さんを連れて。

FBIの「10代最重要指名手配犯」に選ばれ、かけられた懸賞金は200万ドル。これには情報提供を受けていたFBIがメンツ回復に必死だったと想像できますね。

この映画を観るべきという根拠は、「薄毛男性のかっこいい仕草、見せ方のヒントがあるから」です。確かにジョニー・デップは男前ですが、その魅力はなにも見た目だけではありません。モノをとる仕草、歩きかたなど参考になるところがたくさんあります。

薄毛はなんだかんだで見た目の問題なので、それをカバーできる見た目を身につけるヒントがそこかしこに隠されています。

本人も薄毛!だけどやっぱり男前!

余談ではありますが、このジョニー・デップが演じた「ジェームズ・ジョセフ・バルジャー」もものすごく男前です。犯罪者を褒めるのもいかがと思いますが、そのりりしさと貫禄には一歩後ずさりするほどの魅力がありまあす。

蓄えたふっさりとしたヒゲがポイントですね。