冷水シャワーで薄毛は改善する?

シャワーで薄毛改善

冷水シャワーで薄毛が改善するってホント?

体をあえて冷やすことで健康になる方法ってご存じですか?寒中水泳がその代表です。

お正月にテレビで海や川にふんどしや水着で入って健康を祈願するってイベント(祭り?)を、子どもの頃からテレビなどで見ていましたが全く理解できませんでした。

「おいおい、風邪ひくぞ。」

と思っていたのは僕だけではないはずです。

少し話しがずれましたが、この方法が薄毛の対策、改善に効果があるとされています。

その理屈と、真相についてご説明します。

冷水シャワーでアンチエイジング

テレビなどでよく取り上げられる「アンチエイジング」。その第一人者で有名なのが「南雲吉則」先生です。ご存じですか?

南雲先生は「乳房」の専門科なのですが、老けてみられることやメタボリックの体型を気にして独自の方法で若返り、つまり「アンチエイジング」に成功したと公言されています。

その方法は、「食べ物はまるごと食べる(果物は皮ごとなど」)」や「冷水シャワーを浴びる」といったかなり独特な方法。

そして、この「冷水シャワーでアンチエイジング」には薄毛を改善させる理由がきっちりあるというのです。

冷水シャワーで免疫力3〜5倍!

ロシアでは、「モルシ」と呼ばれる寒中水泳愛好家達が150万人もいるのですが、このクラブの代表者曰く、

氷水のような冷水を浴びれば、免疫力が3〜5倍に高まる実験結果があるんだよ」

ということだそうです。

南雲先生によると、

  • 冷水を浴びる
  • 体内の毒素を排出
  • 浄化するデトックス効果
  • 代謝がアップし、若返り
  • 抵抗力がアップして風邪をひきにくくなる

のだそう。

僕個人でもウソではないように思います。というのも、冷水を浴びるということは、体を生命の危機にさらすことになります。すると、体は生きようとする力を発揮します。似たような現象は「断食」にも見られます。飢餓を体験することで、生命力をアップするということです。

冷水シャワーで薄毛対策!

さて、ここから本題です。冷水シャワーで薄毛の対策ができるのか?ということです。

南雲先生の経験からすると、冷水シャワーで薄毛の対策はできるということが立証されています!しかも、「細くなった毛を太くした」という、薄毛の改善にも一役かっています。

南雲先生は、薄毛の家系だそうです。祖父も父親も薄毛だそうで、髪が細くなり始めたのを気にして冷水シャワーを始めたところ、髪の毛が太くなって以前より毛量が増えたそうです!

冷水で薄毛を改善できた理由は、先ほどのアンチエイジングに加え、動物は本来冬になると「冬毛」に生え代わります。つまり、寒さから身を守るために毛を濃くするのが動物本来の力だということです。

薄毛の改善は冷水シャワーだけではありません

かといって、南雲先生は冷水シャワーだけで薄毛を改善したわけではありません。冷水シャワー以外でも、

  • ストレスのコントロール(お酒、タバコをひかえるも含む)
  • コレステロールの摂取を抑える
  • 頭を洗いすぎない

など、他の薄毛対策も行っているそうです。

あと、高須美容外科クリニックの高須院長はこの冷水シャワーに対して「脳卒中になるよ」と注意を促しています。

いきなり水を被るようなことは、それこそ命に関わることもあるので徐々に始めましょう。