頭皮の皮脂は薄毛対策に必要

頭皮の皮脂は薄毛対策に絶対必要!

いつからかでしょうか?「頭皮の皮脂があたかも薄毛、抜け毛の原因」だとされたのは?
おそらく、洗浄力の強いシャンプーがあたかも効果的で、それを売りたいがための戦略だとは思うのですが、頭皮の皮脂は絶対に必要です!

あの洗浄力の強いシャンプーは、洗い心地がいいのと、ス〜っとするあの感覚がたまりませんよね。使い始めたらクセになるのも分かります。

だからといって、皮脂がとれて翌日のお昼もまだサラサラなんてことはあり得ません。
頭を洗った1時間後には約50%は回復し、3〜4時間後には元の状態に戻ります。そんな意味のないことを続けて薄毛、抜け毛が改善すると思いますか?いや、それ以上に薄毛が進行することも考えられます。

皮脂をとりすぎると、皮膚は危機感を感じる

それを知らずして、朝晩毎日洗っていると、皮脂は余計に分泌されます。考えれば簡単なことなんですが、皮脂はもともと雑菌や紫外線から皮膚を守るために分泌されますから、それが頻繁に無くなるということは、皮膚にとって危機的状況なわけです。

頭皮は皮脂が必要だということを知っているので、もっともっとと皮脂を分泌しようとします。それを繰り返していたらどうなるでしょうか?皮脂過多に なると、雑菌の温床になる可能性があります。雑菌は肌荒れを起こし、抜け毛を誘発します。洗いすぎは抜け毛の原因になるということです。

適度(必要)な皮脂をキープするには?

大きくは、「生活習慣」が関わってきます。あなたは今日なにを食べてどう過ごしましたか?

食べ物を見直す

食べ物なら、「脂っこいもの」や「甘いもの」は控えるべきです。あと、刺激物もあまりよくありません。ビタミンの多い野菜を中心に食生活を見直してください。

睡眠を見直す

次に睡眠不足です。睡眠は体を休め、成長するためには必ず必要な行動ですが、ちょっと我慢すれば大丈夫だと思っていると、明らかに体に異変が起こり ます。よく寝た日に比べ頭の回転はどうですか?物はしっかり見えていますか?そういった分かりやすい変化は、体の中でも起こっています。皮脂を供給するバ ランスも崩しやすくなるということです。

腸内環境を見直す

最後に便秘もよくありません。「病気は腸から」と言うぐらい、腸内環境は大切です。適度な運動や体を温めること、納豆やヨーグルトなどの発酵食品も効果的です。

これらに気をつけることで、頭皮の皮脂が必要な分だけ分泌するようバランスを取り始めます。まず簡単にできるところから始めましょう。