どんな薄毛対策をしても効果がない場合は?

本当に数毛対策全部試してみた?

どんな薄毛対策をしても改善しないときの薄毛対策

薄毛対策には、

  • シャンプーを変える
  • 生活習慣を整える
  • 市販の育毛剤を使う
  • 病院へ通う(内服薬を使用する)

と段階がありますが、それら全てを試しても残念ながら、全く効果がない場合があります。

そんなときは僕の知識ではお手上げではありますが、もう一度確認の意味もこめて薄毛対策について考えていきます。

試してない育毛剤はないでしょうか?

様々な薄毛対策というだけあって、今さら生活習慣の改善やシャンプーを変えるだけではどうにもなりません。では、育毛剤はどうでしょうか?

メジャーな育毛剤は「リアップ」ですが、この育毛剤は生え際よりも頭頂部の効果が期待されます。

そのほか、有効成分などが豊富チャップアップ生え際の薄毛に特化した薬用プランテル。また、それらを試して効果がない場合、頭皮のアンチエイジングを目的としたリゾゲイン

これらの育毛剤は、ヘアサイクルを考えると、短くても3ヶ月、できれば半年続けないと効果は現れません。いかがでしょうか?

市販の育毛剤で効果がなければ病院の育毛剤(内服薬)

市販の育毛剤で効果がなければ、病院で処方される育毛剤の出番です。副作用はつきものですが、それすらも気にしないというのであれば、以下2点の育毛剤の使用をオススメします。

  • プロペシア
  • ザガーロ

プロペシアの効能は、「薄毛の進行を遅らせる」というもの。ザガーロは「髪を生やす」とあるので、ザガーロがオススメではありますが、価格がプロペシアが約7,000円、ザガーロが約10,000円とザガーロの方がお高いです。

育毛剤(内服薬)も効果がない人の薄毛対策

様々な方法で薄毛対策をしたけど全く効果がない。そんな人には以下の3つの方法があります。本当に最終手段です。

  • 坊主にする(薄毛に似合う髪型にする)
  • カツラを被る
  • 植毛する

坊主にする(薄毛に似合う髪型にする)

薄毛に似合う髪型はいくつかありますが、1番潔いのは坊主です。バリカンさえあれば他になにも必要ありません。今までシャンプーや育毛剤に使っていたお金もそのまま懐に残ります。おしゃれにその分お金を使うのもいいでしょう。

カツラを被る

僕は基本的にオススメしませんが、かなり効果的ではあります。欲しい髪型が手に入りますから。

僕がカツラをオススメしない理由は、

  • メンテナンスが大変
  • あまりの安物(ときには高価なものも)カツラだとバレる
  • 本当に高価

というものです。有名な芸能人の方はいくつかお持ちだそうで、髪が伸びている感じを出すために、長さが少しずつ違う物を特定の期間に分けて被り、自然な感じを演出されているそうです。

しかし、カツラとばれない程度のよいものは、当然価格も育毛剤の比ではありません。数十万円〜とかなり高額です。

植毛する

そして、本当に最後の手段、植毛です。詳しくはこちらの記事にも書いていますが、自毛を植え付けるのでリスクもすくないですし、ほぼほぼ生えてきます。

しかし、こちらも費用がものすごく莫大になりますので、僕なら潔く坊主にするかな〜。というところです。

内服薬の育毛剤に効果がなければ、もう自力での薄毛対策はほぼ不可能だと考えて間違いありません。しかし、カツラや植毛と高額ではありますが、薄毛をなんとかする方法はあります。

その他でも、まだ試していない薄毛対策があり、あなた自信がまだ始められるものがあれば諦めずにチャレンジしてください!