薄毛の髪型のアレンジは?

薄毛の髪型をアレンジ

薄毛に悩むと、まず問題になるのが髪型ですね。
今まで通りの髪型ができないうえに、できれば薄毛ってばれたくないので、かなり気を使いますね。

僕も毎朝、薄毛を何とか隠そうと髪型をアレンジしていましたが、時間がかかって仕方がないわりに、風が吹くと乱れるし、気が気でありませんでした。

通勤途中の駅のトイレや、ガラスに写る髪型を常にチェックしている状態が続くので、精神的にも疲れてきますしね。

特に気になる真上からのライト

薄毛の髪型で一番煩わしかったのが、居酒屋などで真上から照らされるライト。このライト、なぜだか陰ができにくいので、スカスカ具合がかなり分かりやすくなります。ある日から居酒屋に行くときは帽子を被るようになりました。

「髪型がうまく決まらなかった」って本当の言い訳をしたりして。

薄毛は短髪がオススメ

薄毛の髪型のアレンジはやはり短髪がオススメです。
短いので地肌なんて見えて当たり前ですからね。

さらに、知人の女性に薄毛の髪型について聞いたところ、短髪は「潔さ」が好感度が高いそうです。 やはり「隠す」ことの男らしくない態度がマイナスの評価に繋がるようです。

短髪がイヤだという人の薄毛の髪型アレンジ

どうしても長い方が良いという方は、それこそロン毛にして後ろでくくってしまうのも手です。後ろでくくると、毛髪が頭皮にグッと押さえつけられるので、ボリュームを気にせず、さらに密集度を高く見せることができます。

しかし、これにはデメリットがあって、まず、日常生活に支障がないかということ。やはりサラリーマンのロン毛はなしだと思います。
あともう一点。それは髪をくくることによる毛根へのストレスですね。

やはり、髪が常にひっぱられるので、毛根に体力が無ければ抜けてしまいますし、常に頭皮が緊張している状態なので血行も悪くなりますしね。

もし、くくるなら、このデメリットを解消する頭皮・薄毛ケアが必要になります。