うつ病は薄毛の原因になる?

うつ病は薄毛の原因?

心の病である「うつ病」は薄毛の原因に?

以前は、「心が弱いから」なんて言い方をされてきたうつ病も、今ではしっかりと病気として認知されるようになり、現代の代表的な病の1つとされています。

ストレスに代表されるように、精神的な問題が薄毛の原因になることは今では知られていることです。

精神的な病の代表である「うつ病」うは薄毛の原因になるのでしょうか?

うつ病患者は増えている?

うつ病患者の人数は年々増加していて、平成11年に比べて平成23年には3倍に増加。708万人程度だと言われています。人数が曖昧なのは医師に「うつ病」だと診断された患者のみの数字で、未だに通院できずに抱え込んでいる人も含めるとさらに人数は増えるでしょう。

う つ病患者が増えた原因は、単純に「現代社会が生きにくいから」というわけではなく、心療内科などへ通院することが後ろめたいと考えている人が今でもいるよ うに、以前はもっと多かったこと、なにより「うつ病」の認知度が低かったのが一気に流れだした。と考えることもできます。

単純にうつ病患者が増加しているとは考えにくいのですが、それを苦にして病院へ通う人が増えているということは事実なので深刻なことに変わりはありません。

そして、そのうつ病の原因となるのが「過重労働」や責任感によるプレッシャーなどが挙げられます。

うつ病と薄毛の関係

ここからが本題ですが、うつ病になるとそのストレスで薄毛になることがあるのでしょうか?

うつ病の原因である「過重労働」などは生活習慣が乱れていると考えられますし、仕事等のプレッシャーもストレスになりますので、薄毛の原因と考えられますが、間接的なことであり、うつ病が直接薄毛の原因になるとは考えにくいです。

北里大学病院の精神科医である小林医師によると、

「薄毛がきっかけとなって、うつ病を発症する可能性はありますが、うつ病になると薄毛になるということはないですね。つまり、うつ病になったからといってAGAがどんどん進行することはありません」。

引用元:マイナビニュース 薄毛が原因でうつ病を発症することはあるのか - 精神科医の見解は

と明言されています。医学的にも「うつ病が原因で薄毛になることはない」ということですね。

うつ病が原因で薄毛になることはなくてもうつ病が原因で薄毛になることはある

先ほどの小林医師の発言の中に気になるフレーズがあります。それは、「薄毛が原因でうつ病になる人がいる」ということです。

うつ病になる人の性格は「几帳面」であることが挙げられますが、完璧主義の人も少なくありませんので、毎日の薄毛の変化に気づき、薄毛であることが許せないという心の状態がうつ病の原因になる。という流れです。

あなたもきっと毎日薄毛を鏡で眺めてはため息をついていると思いますが、あまり気にしすぎると薄毛どころでは済まなくなります。

的確な薄毛の対策を行い、少しでも心の負担を軽くしてあげましょう。