薄毛を気にしない方法

薄毛を気にしない方法なんてあるのか?

薄毛は気になるけど気にしたくない

薄毛はどうしても見た目の問題なので、周りの目が気になりますね。いや、周りの目だけでなくあなた自身の目も気になりますよね。毎朝鏡を見てはため息をつくなんて経験、あなただけではありませんよ。

薄毛を気にするということは、ストレスに繋がりますし、そのストレスがまた薄毛の原因に…なんて悪循環をグルグル回ること自体にまたストレス。本当にイヤになりますね。

だけど、薄毛を気にしないなんて今さらできない。そう思っていませんか?僕もあなたと同じように薄毛を気にしては憂鬱な気持ちになっていました。だけど、あることに気づいてから徐々に気にしなくなりました。

薄毛を気にしない方法をお教えします。

薄毛を気にしていない有名人を参考に

世間で薄毛はやっぱりネガティブなイメージですよね。だから気にしてしまうわけですが、薄毛なんて全く気にしていない人がいます。

有名人など見ると分かりやすいですが、

  • ダイ・ハードのブルース・ウィリス
  • トランスポーターのジェイソン・ステイサム
  • シャーロック・ホームズのジュード・ロウ

なんてみんな格好いいですよね。僕の場合、ジュード・ロウの薄毛具合が似ていて親近感がわいていました。

みんな外人じゃないか!と思うかもしれませんが、同じように日本人で探すと、

  • 笑福亭鶴瓶
  • 渡辺謙
  • 所ジョージ
  • 竹中直人

などなど、薄毛だって魅力的な人はたくさんいます。みんな格好いいですね。なぜ、この人たちは薄毛なのに格好いいんでしょうか?

薄毛を隠さない髪型

皆さん共通としているのが、薄毛を隠していないということです。ほとんど坊主か短髪。ジュード・ロウが少し長いですが、それでも薄毛を隠すような長さ、髪型ではありません。

薄毛なんてどこ吹く風です。

「隠す」という行為はよっぽど上手に隠さないと「違和感」として目に映ります。

  • 細身に見える服
  • 胸が大きく見えるブラジャー
  • バーコードなどと揶揄される薄毛を隠す髪型

どれも不自然で格好が悪いです。隠して格好が悪くなるのは薄毛だけではないということです。堂々と出してしまいましょう。

健康的な体・肌つや

薄毛が気にならない人達は、みなさんかなり健康に見えますよね。精力旺盛とでも言いましょうか。ハリウッドスターは体を作っているので、余計そう見えるのかもしれませんが、一時体を悪くした渡辺謙さんだってエネルギッシュに見えます。

逆に、貧相に見える薄毛は体が、

  • 青白い
  • ガリガリまたはポテポテ
  • 猫背

など、薄毛が気になる人は見た目がみっともない場合が多いです。あなたはどうでしょうか?

清潔感のある服装

薄毛がみっともなく見えるのは服装にも原因があります。

  • 襟がよれよれ
  • 丈の合っていないパンツ
  • 意味不明なデザイン

など逆に薄毛にマッチしてしまい、より薄毛が気になる服装ってあるんです。

Tシャツにジーンズでもいいんです。あなたの体型にフィットした清潔感のある服装をすれば、「身なりに気をつけている」と周りは見ますし、薄毛だってかすんでしまいます。

薄毛を気にしない方法まとめ

薄毛を気にしないためには、薄毛以外にも気を配ることで対策ができます。

  • 薄毛を隠さない髪型
  • 健康的な体・肌つや
  • 清潔感のある服装

この3つで薄毛が気にならないような見た目が生まれます。引き算ではなく足し算で対策するイメージですね。これなら努力次第でなんとかなると思いませんか?
薄毛のマイナスポイントは他で十分補えるというわけです。

さらに、胸を張り笑顔を多くすると、よりいいですよね。自信のなさは薄毛の見え方に直結します。あなたがあなた自身に自信を持てば、薄毛は気にならなくなります。

あなたの価値は、薄毛なんかで決まりませんからね。

もちろん薄毛の対策もしっかりすることも大事ですよ。