「生やさなくてよかった」プラス思考で薄毛長所に!

M-1チャンピオン

薄毛も使いようで長所になる!

面白かったですね。何がって、M-1グランプリです。2015年度のM-1グランプリのチャンピオンが決まりました。我らが「トレンディエンジェル」です。

本当は直接お会いして、握手までしていただいたハライチさんを応援していたのですが、こちらはあまり数字が伸びませんでした。個人的に面白かったんですけどね。

しかし、あのトレンディエンジェルも本当に面白かったです。そして優勝したときの勝因で、

「変わらずハゲていたこと。生やさなくてよかった」

とコメントされていたのにはなんだか勇気をいただきました。

フサフサも職種によってはマイナスに

僕たちは、当然薄毛よりもフサフサの方がいいと思っていますよね。だけども、フサフサだからといって必ずしもよい方向に向かうとは限りません。

以前、ダウンタウンの松本さんのラジオで「男前はお笑いでは損だ」といった内容をきいたことがあります。そのときはチュートリアルの徳井さんを例に話をされていましたが、僕たちがうらやむような容姿でも職種によればマイナスになるようです。

そして、2015年のM-1チャンピオンのトレンディエンジェルのお二人は、薄毛を活かしたネタでしっかりとプラスの結果を出しました。

解決策でプラス思考に

薄毛の悩みはなんだかんだでマイナスなことです。このマイナスをプラスにひっくり返すにはどうすればいいのでしょうか?

まず、「あなたの髪は必ず生えてくる」と想像しましょう。プロペシアを超える育毛剤も服用することができるようになりましたし、その他の育毛剤だってかなり高評価のものもあります。

そして、できるだけ笑顔でいることが大事です。

笑顔も薄毛対策の一環

笑顔でいると、単純に明るく見えるだけでなく、その効果は様々です。

  • アンチエイジング
  • 自律神経を整える
  • ストレスの解消
  • 免疫力の向上

など、物事がプラスに流れる効果があると言われています。

さらに、笑顔には薄毛の改善に必要な「血行促進」の効果もあるとされています。

プラス思考で笑顔でいることは、あなたの薄毛に対する悲壮感をなくし、さらに薄毛の改善まで助けてくれるとっておきの育毛対策です。

そういえば、S-1王者の三浦マイルドさんも薄毛ですよね。短所をプラス思考で長所へ変える人の魅力は計りしれませんね。