ストレス改善で薄毛も改善

ストレスは増えるのに髪は減る一方

ストレスが改善して薄毛も改善した体験談

ストレスが薄毛の原因にもなり得るということはご存じかと思います。

具体的には、

  • ストレスにより耐性をつけようと男性ホルモンが増加
  • 筋肉がこわばり、血管が圧迫。血流の低下。

他にもありますが、このあたりが1番薄毛の原因になります。

しかし、ストレスにより抜けた毛は比較的改善しやすく、実際に体験した方のお話を伺うことができましたので、ご紹介します。

会社勤めでストレスがピーク

これは僕が通っている整体の先生のお話です。

この先生は、以前製薬会社にお勤めで、慢性の偏頭痛に悩まされていたそうです。

製薬会社はそれこそ利権にまみれた世界のようで、過酷な労働、接待による日常生活の欠如。そういったことが続くと、心も体も悲鳴を上げます。

おそらく、偏頭痛もその症状の一部として現れたのでしょう。

そして、この当時薄毛にも悩まされたそうです。

処方された薬を飲んでいるのに症状は悪化

製薬会社にお勤めなので、当然医者の知り合いも多く、そのことを相談されたそうです。

しかし、アドバイスとは程遠い「薬」のみの処方で状態はさらに悪化、ついには右を向いて左を向けば意識障害を起こして倒れるという異常事態が「当たり前」になったそうです。

出会った代替医療により偏頭痛が改善

僕たちが日頃病院で受けることができる医療は、「西洋医療」です。薬物による治療や、手術による治療がメインです。

しかし、日本には明治維新までに培った様々な代替医療があります。

代替医療とは、簡単に言ってしまえば「西洋医療以外の医療」ということです。

国に認可されている物ではないので、保険の適用もなく全てが自己責任。そして、西洋医療がメインの日本でも、細々と受け継がれている技術でもあります。

食事療法やホメオパシー、マッサージなどを使った「自然療法」もその1つで、西洋医学がメインの日本では聞き慣れませんが、医療先進国のドイツでは、西洋医療の資格と同等の資格が存在するほどメジャーな治療法です。

そして、この自然療法により偏頭痛が治まり、かれこれ数十年偏頭痛が発症したことはないそうです。

さらに環境を変えて薄毛も改善

この自然療法との出会いが先生の運命を変え、自然療法の世界を勉強し、今では田舎に住みながら自然療法を施術する側になり、ノンストレスの生活を送られています。

しかも、随分と薄毛も改善されたと話されていました。というか、僕には「薄毛に悩んでいた」というのがウソではないかと思うほど、フサフサです。

僕は、「自然療法は薄毛にも効果がありますか?」と質問したところ、「薄毛には関心がなかったので…」とその効果は不明のままです。

心と体は繋がっている

異性に好意を持つと胸が高鳴りますよね?では逆に胸が高鳴らない好意は「異性を愛する」ということになるのでしょうか?

それと同じく、様々な感情は身体に必ず影響を及ぼします。起こると力が入り肩が上がる。恐怖を感じると筋肉は萎縮し、内臓を守ろうと身体を丸めます。

ストレスも同じで、最初に書いた通り、

  • ストレスにより耐性をつけようと男性ホルモンが増加
  • 筋肉がこわばり、血管が圧迫。血流の低下。

といった「薄毛の原因」になる反応を示します。

もし、あなたがストレスに囲まれた毎日を送っているのなら、少しでも遠ざける工夫をすると薄毛改善にも効果を発揮するかもしれません。