薄毛の原因は老化?

歳をとると薄毛になる?

薄毛が気になり出すと、「え〜!?おれ、まだ30代なのに!!」なんて、薄毛の一つの基準として年齢があがります。

「まだ30なんだから大丈夫でしょ?」と励まされることもあります。

おそらくこれは、「歳をとると薄くなる」ということが、にわかに常識となっているということですね。

では、老化が薄毛の原因ということは本当なのでしょうか?
先に答えを申し上げると、「本当」だということです。しかし、実際には老化がもたらす2つの現象が薄毛の原因になるということです。

頭皮の脂は薄毛の原因?

頭皮の脂は本当に薄毛の原因?

「薄毛の原因は頭皮の脂」

私たち薄毛を気にする男性としては、この手のCMや雑誌などの広告を目にすると、読まずにはいられませんよね。それぐらい「当たり前」として薄毛の原因と頭皮の脂には密接な関係があるとされているのが一般論です。

中には、『専門医』なる人が登場して、頭皮の脂を原因としたシャンプーや育毛剤の宣伝に一役かっています。しかし、そもそも頭皮の脂は薄毛の原因なのでしょうか?

薄毛は遺伝する?

「お父さん薄毛?じゃ君も薄毛になるね」
そんなことを言われたことはありませんか?

「母方の祖父が薄毛だと遺伝する」
そうテレビなどで目にしたことはないでしょうか?

僕は嫌という程この手の情報に涙を飲まされてきました。 では実際どうなのか?

僕自身に照らし合わせると、これは「事実」という他ありません。
父も薄毛、父方の祖父にいたっては30歳でツルッパゲだったそうです。 母方の祖父も薄毛…。

もう、薄毛とハゲのオンパレードです。

あまり参考になりませんね。

僕個人としては、遺伝といっても2パターンの遺伝があると考えています。

  • 「細胞レベル」の遺伝
  • 「生活習慣」の遺伝

この2つです。