頭皮が硬いのは薄毛の原因?

あれ?頭皮硬くない?

気がつくと頭皮が硬い…これって薄毛の原因?

薄毛の原因として、頭皮の硬さがあげられます。
試しに触ってみると、

  • なんだか骨に皮がへばりついた感じ
  • つっぱっている

など頭皮を硬いと感じませんか?

最近の頭皮の硬さと薄毛のデータを元に、頭皮の硬さと薄毛の関係について考えていきます。

薄毛に悩む男性の65%のお話

ライオンのビューディケア研究所が2013年に行った、「薄毛」と「頭皮の硬さ」に関する検証によると、30代の男性の約80%が薄毛、抜け毛に悩んでいるということが分かりました。

80%ってことはほとんどの人が薄毛に悩んでいるということになりますよね。

さらに65%の男性が「頭皮が硬いと薄毛になりやすい」という認識を持っていることが分かりました。

薄毛の人は薄毛でない人に比べて頭皮が硬い?

そこで、65人を対象に専用の測定器を使い、薄毛の人と薄毛でない人の頭皮の硬さを調べてみたところ驚きの結果が出ました!

頭皮が硬い人は頭皮が柔らかい人に比べて薄毛の人が多いということが分かりました!

も〜思った通り。それ以上でもそれ以下でもないということでした。

頭皮が硬い人は頭皮が乾燥している人が多い

さらに検証を進めたところ、薄毛の人は薄毛でない人に比べて頭皮が乾燥しているということが分かりました。

頭皮の乾燥ということは、保有する水分量が少ないということ。カサカサ肌は、バリア機能が低下しているので肌が荒れやすく、それをカバーしようと皮脂が出やすくなります

頭皮の乾燥は頭皮を硬くし薄毛を進行させる

頭皮が乾燥している原因は「血行不良」です。こちらの記事でも紹介しましたが、ぐっと頭皮を押して赤くならなければ間違いなく血行不良です。

血行が悪いと、発毛、育毛するための栄養や酸素が行き渡らず、髪が抜けやすくなり、結果薄毛になります。頭皮が硬いのは薄毛になるサインだと考えていいですね。

マッサージや適度な運動は言うまでもありませんが、あなたが頭皮が硬く、薄毛になったんじゃ?と自覚しているとなると、さらに血行を促進しなくてはいけません。

僕は、血行を促進してくれる育毛剤を使い頭皮の環境を整えています。もちろん生活習慣も見直す必要があります。まずはできることから始めましょう!